夢に向かって生きる聖司に想いを寄せていく姿を丁寧に描いた名作です

【アニメイトタイムズ】スタジオジブリがアニメ映画化したことでも知られる、柊あおい先生による青春恋愛漫画『耳をすませば』。読書が大好きな中学生・雫が、夢に向かって生きる聖司に想いを寄せていく姿を丁寧に描いた名作です。このたび、原作のストーリーはもちろん、新たに10年後のふ…

出典:https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1578962902

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です